住宅ローン
親子リレー返済ガイド

年金受給者への貸付制度

年金受給者の方が急にお金が要り用になった場合、以前なら独立行政法人福祉医療機構の年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業によって、年金を担保に融資を受けることができましたが、その制度が事業仕分けで廃止されてしまったので、不便を感じている高齢者の方も少なくないんじゃないでしょうか。 民間の金融機関でも、無担保で融資はしてもらえるものの、審査も厳しく金利も高いので、年金受給者にとってはハードルの高い融資になってしまいますよね。

民間の金融機関からの融資じゃなく、年金受給者への貸付制度で公的なものもあるみたいですね。 それが生活福祉資金貸付制度で、各都道府県、市町村の社会福祉協議会が取り扱っているんだとか。 公的な機関の貸付制度だから金利も低く、返済時の負担が軽いというのがメリットですね。

ただ年金受給者の生活資金への融資が目的だから、借金を返済するための融資は受けられないようです。 年金だけで生活をしている人って何かと不安が多いけど、最近は遊興費のためにお金を使いこんでしまう人もいるみたいですね。 そういう生活って若い頃からのクセなのかもしれないけど、老後で同じような生活を送ることだけは避けていかないとね。 年をとって借金の返済に追われるなんて・・かなりハードな老後になっちゃいますから。

新生銀行住宅ローンインタビュー
住宅ローン比較総合サイトです。マイホームで損しないための金利や借り換え、審査などの基本知識をご紹介。


Copyright (C) 住宅ローン 親子リレー返済ガイド All Rights Reserved